・リフォーム住まい。

d0245268_12594557.jpg

築40年の社宅リフォーム。
今回は施工前と後の様子をご紹介したいと思います。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


元々の間取りは3DKのオール和室。
壁や床がいかにも昭和臭漂うキッチンと。
「D(ining)」と表記するにはあまりにも狭すぎるダイニング。
+6畳の和室3部屋。

かろうじて洋式のトイレに、カチっと点火する懐かしいシステムのお風呂。

■Before■
d0245268_13412060.jpg

間取りとしてリビングがないので
ダイニング隣の和室をフローリング&リビング化する事が最初の課題。
加えてもう1室をフローリングに変え、寝室に。

畳だけは新調してくれるとの事で
最後の1室はリフォームせず、暫定的に子供部屋にしました。

写真では少しわかりづらいのですが、
壁紙は所々剥がれかけ、黒ずみボロボロ。
天井部分とダイニングをのそき、張り替えることにしました。

■Before■
d0245268_1420269.jpg

ダイニングから見たリビングと、逆サイドからの写真。
↑既存のダイニングフロアを剥がした施工前の状態。

床は予算の都合上フローリングを諦め
クッションフロアを敷いてもらうことにしました。

■After■
d0245268_14175851.jpg

壁紙を新たに白く、床も明るい木目調に。

大幅なリフォームは不可能なので
木枠や長押だったり、和の要素を完全に払拭できないのが残念ですが
ひとまずリビングとして仕上がりました。

観葉植物や雑貨をまだ飾れていなくて
旧居よりも殺風景なリビングですが
インテリアに関しては追々整えていきたいと思います。

■After■
d0245268_16281369.jpg

ダイニングの床はタイル調黒のシートを貼り
明るい色合いのリビングよりも落ち着いた雰囲気に仕上げました。

それなりに物を厳選し暮らしてきたつもりなのですが、引越し荷造りの度に
「モノが多い!」と猛反省するので
今後はもっと減らしていかねば。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


私たちの予算+センスの範囲だとこれが賃貸リフォームの限界...汗。
でもでも現実を目の当たりにし、悲壮感しかなかった1ヶ月前を思えば大満足。

ご縁があって出会えたリフォーム業者さん。
制限が多い中本当に頑張って下さいました。ありがとうございました!

愛情を注ぎながら整え、これから約3年間
このお家にお世話になります。



前回の記事に本当に沢山の応援ありがとうございましたm(_)m

にほんブログ村
[PR]