・キッチン吊り戸棚&シンク下食器収納。

d0245268_15105844.jpg

引越して1年半。

やっとキッチン収納を見直しました。

わずか3帖弱の独立型キッチン。

食器棚ナシ。
収納スペースは吊り戸棚とシンク下。背面のスチールラックのみ。

d0245268_15262865.jpg

今回は吊り戸棚と。

唯一の引き出し・シンク下の食器収納をご紹介したいと思います。

d0245268_1527565.jpg

身長が低い私にとって、使い勝手が悪く大嫌いな吊り戸棚。

下段はかろうじて手が届くものの。
上段はまず無理。

なので、下段に。
・使用頻度がそこそこ高く、息子に触られたくない細々した物。

上段に。
・年に数回しか使用しない食器類を。

地震対策の為。
IKEAの滑り止めシートを敷きました。


楽天では売切れ..。



d0245268_15311915.jpg

IKEAのBOXを使い、ジャンル別に分類。





左からファブリック類、コースター。
お弁当グッズは、紙コップを使い更に細かく分類。

バラン..以前息子に遊ばれグチャグチャ~><

d0245268_15474638.jpg

右側の戸棚には。

無印のブックケースを使って。
紙製なので、軽くて取り出しやすく便利。

主に高さのある物を収納。

d0245268_1553295.jpg

水筒、保存容器、ペパナプ、保冷袋等。

立てて入れ、中身が分かりやすいように。

かなり苦戦していた吊り戸棚収納。

ジャンル別に分け、使用頻度に応じて定位置化した事により。
格段に使いやすくなりました。

d0245268_1602675.jpg

続いて、毎日使う食器類。

引出し・1段目。

小皿や豆皿やスクエアプレート。
唯一息子の手が届かないので、包丁も。

d0245268_1655053.jpg

2段目・プレート類。

15cm~20cmの中サイズをメインに。
20cm以上は、シンク下・別の場所に。

3段目・ボウル、茶碗類。

貴重な引出しに、食器を選んだ理由は。

少しずつ集めた、思い入れのある器たちを守りたいから。

そして安全の為にも。割れる物は極力、高い位置に置きたくないという思いから。

d0245268_1627397.jpg

築16年。
今の新築程、使いやすさを考え造られた訳ではないキッチン。

不自由だからこそ、学べる事。

工夫しながら、何とか使いやすいキッチンにしたい!

他の箇所も、又記事にしたいと思います。





いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by lovelife23 | 2013-05-09 16:50 | ・収納