・トリップ トラップ:子供椅子。

d0245268_14231415.jpg

念願の子供椅子をお迎えしました。

活発に動くようになってから、大人椅子+クッションで対応していて。

座り心地が悪いのか。
まーきちんと座って食事をせず。。

「座りなさい!」と度々言う事にも疲れ。。

食事教育としても、これではイカン!と。
正しい姿勢で座れる椅子を購入する事に。

d0245268_14291921.jpg

・既存のダイニングチェアと馴染む事。
・座り心地まで計算されている事。
・成長に応じ高さを変え、長く使える事。

これらを条件に掲げ、絞ったのは2つ。


トリップトラップ。


ニューバンビーニ。


d0245268_14394642.jpg
(画像お借りしています)
北欧のデザイナーNanna Ditzelの子供椅子


これデザイン、ドンピシャ。

けど使用期間が限られる割に、いいお値段でして..^^;


d0245268_14451147.jpg

TRIPP TRAPP チェリー。

ニューバンビーニと両方座らせ、息子の気に入り度でコチラに。

かなり悩んだカラー選び。。

テーブルのダークブラウンに合わすべきか。
椅子のチェリーやチーク材と合わすべきか。

d0245268_1035114.jpg

将来的に、テーブルも椅子と統一する予定。

より北欧らしくまとまるかなぁと、チェリーに決定。

ちなみに最終候補は、ナチュラル・ウォールナット・チェリーでした。

d0245268_1561224.jpg

シンプルで無駄のないデザイン。

後姿も、横顔もスキ。

ビーチ材・ラッカー塗装なので。こぼしてもサッと拭けて◎。

d0245268_15151290.jpg

高さ調節が、細かく設定されていて。

将来、学習机用の椅子として使える事も大きな決め手でした。

d0245268_15182434.jpg

そして驚くことに。

足がつき、座り心地がいいのか。ちゃんと座ってくれるようになりました~!!!

感動(T T)。。。

立ち歩く事もほぼなくなり「座りなさい」と言う回数も激減。

自分専用ってのが嬉しいのか。食事以外でも喜んで座ったり^^

家具選びは慎重になり、時間がかかる分。
お迎えした時の喜びが何倍にも。

息子の成長と共に、椅子としての深みを増していくのも楽しみです^^




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
[PR]
by lovelife23 | 2013-03-23 10:58 | ・こども