・リビング照明・スポットライトについて。

d0245268_10285519.jpg

以前から記事にしたいな~と考えていたリビング照明。
先日ご質問を頂いたので、この機会に詳しくご紹介したいと思います。

d0245268_10325343.jpg

我が家のLDは9.4帖。正直決して広いとは言えないリビングです。

↑ あ~><中途半端に設置のみしている無印の棚についてはスルーして下さいませ。。まだ飾る物が決まっていませんでして。

照明は2種類。
リビングに3灯のスポットライト・ダイニングにPH5のペンダントを使用しています。

夜11時頃の撮影で、ほぼこの写真通りの明るさ。共に白熱電球を使用しています。
電球については、スポット・1灯50W×3。PH5は150W。


d0245268_10435147.jpg
「明るい・暗い」の感覚は、その人の感覚や住環境、
慣れによって様々だと思うので。

あくまで私の主観ですが、この2種では夜だとやや暗く感じます。

その為、和室にスタンドライトを。

新婚当初、ニトリで購入した激安品ですが
中々いい仕事してくれます。

光が漏れるタイプなので、壁を照らすことで
部屋全体がかなり明るくなります。

電球は100W。




d0245268_11272088.jpg

スポットライトはDAIKOのDSL-2736YW 私は大塚家具で買いましたが、楽天の方が安い~

ダクトレールは別売りなので、同じくDAIKOのDP-35829を購入。

取り付け費がかかるので、大塚家具の担当者に教えてもらいながら旦那がつけてくれました。
理解するまでは、結構苦戦してましたが、わかれば案外簡単で数十分で完了。



d0245268_11392791.jpg
PH5とのバランスはこんな感じ。
最初、スポットを縦・横どちらにつけるか迷いました。

旦那くんの「どう見ても縦やろ」という言葉を信じて。
結果バランスよくまとまり、とても気にいっています。

スポットライト、様々な種類がありますよね~

今後の転勤にも対応できるよう、将来のマイホームでも使えるよう。
ライトの位置や角度を変えたり、自在に動かせるこちらを選びました。

PH5とのバランスをとても重視していたため、絶対譲れなかったのが
・光が漏れないタイプの物。
・形が丸すぎずフラットで、ツヤがありすぎない物。

理想に出会えて、満足しています。




d0245268_11584972.jpg

←スポットと和室スタンドのみ夜11時の明るさです。

実は引越しの際、1番時間をかけたのが照明計画でした。

長く使う事を考慮して、デザインや明るさなど。
数ケ月色んなショップを巡ったり、みなさんのブログを参考にさせて頂いたり。沢山の方々の記事に助けられました。

インテリアにおける照明の重要性を実感した今回。

旧家では蛍光灯の白い灯りの中生活していたので。
黄色い灯りに囲まれ、最初は「暗いかな~」と正直
少し違和感がありました。

でも今は心地よい明るさのリビングで過ごす
夜の時間が大好きです。





■ 照明を点けず撮影した昼のリビング ■
d0245268_12164492.jpg


■ 照明を点けて撮影した夜のリビング ■
d0245268_12165113.jpg


2枚共、カメラの設定を同条件にして撮影しました。
夜でも暗すぎず、普通に生活する上で私達家族には十分な明るさだと感じています。

PH5は食事の時や来客時、灯りを楽しみたい時間につけるぐらいでメインはスポットってところかな。
正直電気代の事もありますしね~このへんにはケチい私。

賃貸ですが、照明の力を借りて理想の家を目指したいです。
またいつか素敵な北欧照明を買い足したいな~★しばらくは我慢ですけどね^^;




更新のない日も応援ありがとうございましたm(_)m
皆様の応援が励みになっています!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村
[PR]