・NEW クッションカバー。

d0245268_23411825.jpg

スカッと晴れた青空。
そんな空を連想させるような、素敵なクッションカバーに出会いました。

柄や無地かは問わず、とにかく「ブルー」にこだわった今回。
ブルーのカバーは数多く存在するのだけれど、心に響く「コレ!」という色に出会えず嘆いておりました。

知りうる限りの実店舗では中々目にとまる物がなく、オンラインショップに対象を変え探し始め。
やっと見つけました~!!
d0245268_2348077.jpg

IDEEで購入。CALEID クッションカバー Indigo 40cm

求めていたのは、そうこんな色。昼間に撮影したので、この写真実物にかなり近いです。
それでいて、お気に入りのキリムと並べてもバランスが取れる事が重要でした。

全体図で比べてみると~

↓↓ ■before■
d0245268_002582.jpg



↓↓ ■after■
d0245268_0125968.jpg


こうして見るとうん、beforeもシンプルで好きです。
寒いシーズンはキリム&クリッパンがソファー周りをそれなりに華やかにしてくれます。

けれど、暖かくなりクリッパンをしまうとすっきりし過ぎて寂しい。
そこでnewクッションのブルーがアクセントにもなり、春夏っぽいリビングにしてくれる事を期待して。

実はもう1つ。リビングで変えた部分があります。
わかる方がいらっしゃったら、すごすぎますっ!かなりマイナー部分なので 笑。

↓↓ ■before■
d0245268_020587.jpg
KIVIのカラーを変えました。

左からターコイズ・モスグリーン・シーブルー。
この箇所だけ見ると断然beforeの方が好み。

鮮やかなターコイズがクッションとかぶり
ちょっとくどく感じて。



↓↓ ■after■
d0245268_0261138.jpg
カラーを抑え目に意識して。

玄関にあったサンドと入れ替え。
モスグリーン・サンド・シーブルーに変更。

意外と小さな事だけど。
私の中では随分印象が違いました。



玄関からのアプローチも少し明るくなりました。

↓↓ ■before■
d0245268_0382852.jpg


↓↓ ■after■
d0245268_0412257.jpg

ファブリックの力って偉大ですね。季節や気分によって色々とアレンジができて楽しい。
けれど色柄物はどんどん取り入れると感覚がマヒしそうで怖い~^^;

私はあくまでアクセント程度が落ち着くタイプなんだと思います。
インテリアって奥が深くて難しいですね~。まだまだ勉強が必要です。


+ + + + + + +

d0245268_0543498.jpg

KIVI模様替えにより、玄関にもブルーが加わり少し華やかになりました。

私のブルーブーム、一体いつまで続くのやら 笑。
確実にPH5を購入してから加速しているように思います。

記事にしときながら、beforeのシンプルさも実は捨てがたく。
「beforeとafterどっちの方がいいで~」とか正直なご感想等あれば仰って頂けると嬉しいです><




近頃沢山の応援に驚きと嬉しい気持ちで一杯ですm(_)m
いつも最後までお付き合い頂き本当にありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
にほんブログ村
[PR]