タグ:キッチン ( 33 ) タグの人気記事

d0245268_12554473.jpg

前回に続き、キッチンツールのお話を。

我が家は収納スペースが少ないせいか
必然と物の持ち方について、考えさせられる機会が多いのです。
物を新たに購入する際は「今持っている量が自分にとってベストなのか」
じっくり考え、スペースの確保と同時に収納の見直しも行うようにしています。

d0245268_16533699.jpg

鍋とほぼ同時期に新調したフライパン。
マイヤー・サーキュロン2ツインパック。


ガス火専用です。



長らく他社製品を使用していたのですが
絶好調なのはいつも1年程。。
次第にこびりつくようになりその度に買い替えてきました。
扱いが雑というのが1番の原因だと思われます( ;∀;)

「いっそのこと鉄にかえようか」
とも考えましたが、色々な話を聞く中で私には扱いきれないという結論に至り..汗。
やっぱり手軽なテフロン系から選ぶことにしたのです。


憧れ。



鉄のように一生モノとはいきませんが、せめてあと数年長く使えそうなものはないか。
辿りついたのがこのサーキュロンでした。

d0245268_17175898.jpg

お手入れのラクさを考え、当初は金具が目立たないハンドル一体型が希望でした。


デザインが1番好みだったcookone。



その点は希望通りではありませんでしたが、
無骨な黒のデザインと、扱いやすいサイズがとても気に入っています。

使用してまだ1ケ月なので耐久性については何とも言えませんが
今のところ全くこびりつかず快適です♪

d0245268_17294545.jpg

今回鍋とフライパンをいくつか手放し
最終的に残したもの。

奥から時計まわりに
・ルクルーゼ/22cm
・フライ鍋/20cm
・片手鍋/16cm
・フライパン/22cm・26cm
・両手鍋/20cm

ルクルーゼとフライ鍋だけは結婚当初から使用している7年選手です。
油ギトギトだったフライ鍋を久しぶりに磨きました(/ω\)

本当はもっと減らしたいところですが
今のところベストな量に落ち着きました。
あとは理想の卵焼きフライパンに出会えたらいいなぁ。

d0245268_17413293.jpg

普段使いのものはコンロ下に収納。
冬に活躍する電気鍋とタジン鍋だけは別場所に保管しています。

かなり見た目すっきり~!
今までは重なって取り出しにくかったぶん
スムーズに出し入れできるようになり、料理がたのしくなりました。

キッチンをいかに快適に整えるか。
これは私にとって永遠の課題なので
お気に入りのツールを少しずつ揃えながら、整理収納にも励みたいと思います。


他候補だったもの。
 





いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
d0245268_12355095.jpg

結婚と同時にホームセンターで買い揃えた鍋を一新しました。

メーカー不明、格安だったステンレス鍋を約7年使い続けました。
さすがにハンドルが欠けたり、ネジ部分の劣化が気になるように。

実は最近まで、鍋やフライパンには全く興味がなく「調理できれば何でもヨシ!」
ぐらいの考えでした。
安易な考えで選んだモノなど、私が丁寧にメンテナンスするはずがありません。

それでも吟味して選んだやかんや、お祝いで頂いたルクルーゼだけは
不思議とピカピカだったりするのです。





そんな経緯もあって、末永く愛用したいと思える物を選ぶことにしました。

d0245268_1310214.jpg

iittala All Steel
ソースパン1.5Lとキャセロール3L。

フィンランドのHarri koskinenデザイン。
息をのむ程美しいフォルムです。


 


片手鍋は毎日の汁物づくりに。
両手鍋は煮込み料理に大活躍です。

シンプルなステンレス鍋がよくて、多数のメーカーの中から検討しました。
当初はiittala・Toolsシリーズが欲しかったのですが、重量感とお値段がネックで。
All Steelを長年お使いの方からお話を伺いこちらを選びました。

憧れTools。



d0245268_14103554.jpg

プロのシェフとのコラボによって開発された
実用性が高いキッチンツール。

毎日手に取るものは扱いやすいものがよくて
程よい重量感である事が条件でした。
こちらは軽すぎず、重たすぎず。
片手でも持ちやすく、コンロの上でしっかり安定します。

鍋底は厚み6.5mmの5層構造。
熱動線が良いので、煮物を作る際なども熱しやすく冷めにくく快適に調理できています。

d0245268_14482835.jpg

美しい曲線のハンドルとフタのデザインが特に好きです。

鍋を変えたところで、作る人は変わらないし
劇的に美味しくなるはずもないのですが、
「丁寧に美味しい料理を作ろう」という、モチベーションが全然違います(/ω\)

大切に愛用していこう。
そして料理の腕も上げよう 笑!


最終候補だったもの。
 


今回の買い替えで鍋の数を減らすことにも成功し、コンロ下収納がすっきりしました。
またこちらもご紹介できればと思います。



更新のない間も沢山の応援ありがとうございましたm(_)m
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
d0245268_1340562.jpg

6月19日発売「みんなの家しごと日記」に掲載して頂きました。





計21名、各ご家庭の掃除・洗濯・料理など
家しごとを楽しむコツや工夫を綴った
読み応えある内容になっています。

私はというと素敵主婦とは程遠く
料理は最低限、お菓子作りなんて結婚してから数える程度しかした事ありません。
洗濯物はまるでスルメのようにかたく雑な仕上がりだし(;'∀')
裁縫は全くできません...汗。

d0245268_1356883.jpg

そんな私ですが「家を整えること」
に関しては不思議と夢中になれ
自分なりに物を厳選しながら、効率の良い収納を考え
すっきり整った「暮らしやすい住まいづくり」に注力してきました。

近頃は保存食作りなど「食」の部分を
強化していきたいと考えているので
皆さんが手間ひまかけて行う台所仕事にとても感銘を受けました。


ステキ。
 




お世話になった翔泳社のご担当者さま、
本当にありがとうございました!

機会がありましたらお手に取ってご覧頂けると嬉しいです。


+ + + + + + + +

d0245268_17374544.jpg

人生初の梅しごと。

注文していた梅が届き、包みを開けるとふんわり甘い香りが~!
幼い頃母がよく梅酒を作っていたのですが
全く手伝いをしない親不孝な娘だったため、
そんな香りすら全く記憶に残っていませんでした...(/ω\)

d0245268_1802385.jpg

幼少期の自分はすっかり棚に上げ、
長男にヘタ取りを手伝ってもらいながら
1kg梅半量ずつで、梅酒と梅シロップを仕込みました。





左が梅酒・右がシロップ。
写真はちょうど1週間経過した様子。

梅酒を飲めるのはまだまだ先だけど、
シロップは約1ケ月で完成するそうなので
炭酸ジュースにして飲むのが今から楽しみ♪

d0245268_2310111.jpg

新しいことを始める時は必ず
モノの収納場所を確保してから
というのが自分なりのモットーなので
カウンター下を整理し、狭いスペースに何とか2瓶収める事ができました。

どうか美味しく仕上がりますように(*ノωノ)




更新のない間も沢山の応援ありがとうございましたm(_)m
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
d0245268_12491117.jpg

キッチンカウンターをつくり早2ケ月。
フラットなスペースが増えたことで、料理の盛り付けやコーヒーを淹れるなど
1つ1つの作業が随分ラクになりました。


 




ただでさえ狭いスペースなので、
基本的に無駄なモノは置かないようにしているのですが
壁面くらい遊び心があってもいいのではと、
珍しく飾ることを楽しんでいます。

d0245268_1313582.jpg

無印良品の「壁につけられる長押」を追加。
お気に入り作家さんのカタログを飾ってみました。

壁につけられるシリーズ、至る所で大活躍。
数えてみたら9箇所も設置していた事に気付きました(/ω\)

d0245268_147742.jpg

そして新たにもう1つ、ラッセルホブズの電気ケトル。
内祝いで頂いたイルムスのカタログギフトから選びました。

先代ケトルの見た目が気に入っておらず、
使えるから勿体ないし...と買い替えを長らく躊躇していたので、カタログで発見し即決。

ステンレス×黒の格好いい佇まいに一目惚れでした。
すぐにお湯が沸くので、ミルク作りの際には特に助かります。

d0245268_1413869.jpg

飾ることが苦手な私なりに意識したことは
メインは黒・白・木のアイテムでまとめ、落ち着いた雰囲気に仕上げること。


 


こまめに掃除ができないタイプとしては、見せる収納の1番のネックは埃対策で
日々手に取るモノだと頻繁に洗うし、埃がたまる暇もないので
基本このエリアには「毎日使うもの」のみ置くようにしています。

でもこれからの季節、コーヒーカップ類は使わなくなるので
頑張ってお掃除しようと思います...(;'∀')



+ + + + + + + +

今年は新しいことに挑戦する1年にしたくて
「いつかやろう」と思っていた梅酒づくりに初めてチャレンジします。





保存瓶と材料は全て揃い、注文した梅が近々届く予定です。
無事完成したら、又ご紹介させて下さい♪

そして、ついに...。

自分の中で「今しかない」と決断する理由が色々とあり
車の免許を取得する為、教習所に通いはじめました!!

できるだけ短期間で取得したいので、暫く忙しくなりそうです。
「運転」や「運動」のセンスが全くないので、みっちり学んできたいと思います。




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
d0245268_10592860.jpg

ケメックスを購入してから、ますます珈琲にはまりました。







せっかくなら豆にも拘り美味しく淹れたいと
本やネットで勉強したりしています。

色々なお店に足を運ぶ中で、とっても好みな豆に出会いました。
家でも挽けるようにミルを購入決意するも、憧れの品は現在生産されておらず
入手困難なことが判明。。( ;∀;)
そのミル以外は考えられなかったので、ひとまず購入を見送ることにしたのです。

d0245268_13223889.jpg

そんなある日。
珈琲好きのお義母さんから「倉庫に眠ってる古いミルがあるけどいる?」と。

拝見したところとっても素敵なものだったので、ちゃっかり頂いて帰ってきました(*ノωノ)

d0245268_13225825.jpg

Kalita クラシックミル。
現行でもつくられていますが、ロゴがデザインチェンジしています。





引出しの取っ手部分が劣化していたので、
木で新しいものを作り付け替えました。

私の年齢よりも古いものらしいのですが
全体的に少し傷があるくらいで、ミルの機能としては全く問題なしです。

d0245268_13252560.jpg

キッチンカウンターの珈琲コーナー。
お気に入りのドリップポットと並ぶ姿がたまらなく好きです(*ノωノ)

そして何より、挽きたての美味しさに感動!
毎日は中々難しいですが
休日の朝、ゆっくりハンドルをまわしながら部屋中に漂う珈琲の香りに癒されています。


愛用ブラシ。



義理の両親から譲り受けたように、今我が家で活躍する道具たちが
いつの日か息子たちの暮らしに馴染んでくれる時がくると嬉しいな。

その為にもメンテナンスしながら大切に愛用していきたいと思います。





いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
d0245268_21495428.jpg

キッチンスポンジの居場所。
今まではスポンジラックの中でした。

実はこの収納法が最適なのか
ずーっと疑問に感じていて。ラック接合部の凹凸がとにかく洗いづらい...。
我が家で使用していたものは構造上汚れがたまりやすく、どうしても不衛生な気がして。
かといってマメに洗うのは面倒という、何とワガママな(/ω\)

キッチンの模様替えに伴い
スポンジラックは潔く処分し、吊り下げてみることにしました。

d0245268_21551531.jpg

これが私には合っていたようでシンクまわりが一気に快適に!

無印のワイヤークリップとフックを使い
柄つき&食器用スポンジ、亀の子たわしを吊ってあります。





ある程度水気を切れば、重みで外れることもなくたわしは、たまーに落ちることもありますが^^;
とにかく乾きが早く衛生的な気がします。

これからはあのラックの凸凹を必死にゴシゴシしなくていいなんて。
苦痛な家事が1つ減り、それはもう嬉しい次第です(*ノωノ)

d0245268_2210218.jpg

見た目はどうなのかと問われれば疑問が残るところですが..。
食洗機はなく、現在1日に最低3回は食器を洗っています。
それに伴いたまる細菌や汚れ、幼子がいる今はスポンジの衛生管理が最優先。


憧れ水切りカゴ。



かと言ってあまりに生活感が出すぎては困るので、色や素材を統一しています。

d0245268_23264117.jpg

マイナーチェンジを経て、少しずつ。
そして確実に快適になりつつあるキッチン。

旧居に比べて約1/2のスペースになってしまった現在のキッチン。
住み始めた当初「こんな狭いキッチンで料理ができるのか..」とひどく落胆したことを
今でも時折思い出します。





家中の収納やインテリアの変化を辿れば
その時時の自身の思考や暮らし方とリンクするので面白いものです。

キッチンに関してはシンク下収納を改善したいので、まだまだ頑張りたいと思います!




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
d0245268_122920.jpg

4月。

新しい季節を迎え
長い間あたためていたプランをやっと実行に移すことができました。
キッチンの大幅な模様替えです。


 




【Before】
d0245268_12322477.jpg

我が家のキッチンは3.5帖とコンパクトで、作業スペースが少ないのが1番の悩みでした。

水切りカゴを撤去することで、ある程度確保はできるものの
一気に洗って乾かしてしまいたいので、どうしてもその決断だけはできず。

最近インスタントからハンドドリップのコーヒースタイルに変えた事で
更に作業スペースが欲しくなり、
天井近い高さのスチールラックを取っ払う事にしました。

【After】
d0245268_12523364.jpg

スチールラックを解体しパイン材の板でカウンターをつくりました。
今までラック下段に置いていた無印の収納BOXを壁側にスタッキング。
偶然にも高さがぴったり揃ったので、これには大喜び。





ただでさえ狭い空間で、自分の身長よりも高いラックはかなりの圧迫感でした。
視界が気持ちいいくらいに開けて、見た目も気持ちもスッキリ~!

d0245268_1384480.jpg

無印の壁に付けられる家具を新たに設置。

飾るスペースがなく、扉の中に隠れていたお気に入りの器たち。
こうして飾ることができて嬉しいです。

d0245268_1321789.jpg

カゴ類やゴミ箱を下段に配置。
模様替えに伴い必然と収納スペースが減ったので、ある程度物も処分しました。

常に表に出ていて、かなりの生活感を出していたミルクグッズ。
引出し内に収める事ができてスッキリ。

d0245268_1341910.jpg

今ある物を活かしながらつくりあげたキッチン。この家に越してきて3年目にして
「カウンターをつくる」というささやかな夢が叶いました。
毎朝コーヒーを淹れる時間が幸せです^^

理想とはまだまだ程遠いですが
制限がある中でも工夫次第でインテリアは楽しめるものだと実感しています。

d0245268_13565593.jpg

今までは隠したい存在だったキッチン。
ずっと吊っていたのれんを初めて外す気になれました。

リビングからキッチンを眺めるのが何だか嬉しくて。
これからも快適さを求めて、進化し続ける家でありたいと思います。





更新のない間も沢山の応援ありがとうございましたm(_)m
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
d0245268_111922100.jpg

次男が産まれて1ケ月が過ぎました。

退院~3週間はあまりぐずりもせずよく寝てくれていたのですが
最近は起きている時間が長くなり、寝ぐずりやギャン泣きする機会も増えてきました。

特に17時~は戦争^^:
長男を風呂に入れ、夕飯を食べさせ寝かす。
これを新生児のお世話と共に20時までに終えるとなると必死です。

主人がこの時間に帰宅するなんて事は滅多にないので1人でやりきるのが基本。
2人3人とほぼ1人で子育てをされている先輩ママさんを尊敬せずにはいられません。

こういう状況になればなる程、よりスムーズにはできないかと効率の良い収納を考えたくなるのです。

d0245268_11265348.jpg

長男は完全母乳で育てましたが、今回は早く床上げをした為の疲れかストレスか。





母乳がほぼ出ず、完全ミルクに移行しつつあります。
母乳で育てたかったけれど出ないものは仕方ない。という訳でミルク収納を設けました。

d0245268_1132037.jpg

家にあった食器桶?にひとまとめ。
ミルク缶、消毒ケース、哺乳瓶×3セット。

それ以外にお湯はポットへ。
湯冷ましはガラス容器に入れ冷蔵庫。

夜中はこのミルクセットを寝室に持って行き作ります。

d0245268_11363418.jpg

新たに購入し、ものすごく重宝しているサーモスのポット。





当初はsteltonを使っていたのですが、抱っこしながら片手では重くて注ぎづらく
ミルクを作る温度に保つには保温機能が低い...><


愛用stelton。



d0245268_11411780.jpg

機能において一番信頼できるサーモス。

1L容量で軽くて片手で簡単に扱えること。
インテリアの邪魔にならないデザイン、この3つを条件に選びました。

見た目はsteltonの方が断然好みだけれど
白でコロンとしていて可愛いです^^
何よりものすごくコンパクトで軽い!
お湯が中々さめません。

お手入れも簡単だし、買って良かった☆
毎日のミルク作りが数倍楽になりました。

d0245268_1155212.jpg

普段は目隠しの布をかぶせキッチンに置いています。
百均で買った桶なので洒落っ気は全くありませんが^^;

今はともかく必要最低限の物でやりつつ
どうしても必要と感じたら買い足す。

このスタンスで大変な子育て時期を乗り切りたいと思います!




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
d0245268_1671189.jpg

冷蔵庫内を整理しました。

ある程度家中の収納が落ち着きつつある中、ここだけは完全に無法地帯で..。
入園を機に手つかずのままの箇所を改善しようと目標に掲げていました。

初公開の冷蔵庫。

d0245268_1624114.jpg

整っていない1番の原因が「物の住所が決まっていない」事でした。

冷蔵庫内は流動的なので、定位置を決めるのは不可能だけど
ある程度購入する食材の傾向は決まっているわけで。

まずは独身の頃から使用していたボロボロ保存容器類を一新。
そして無印の整理BOXで庫内を区切り、ざっくりと住所を決めました。

保存容器は野田琺瑯とiwakiで統一。


1段目。


3段目。
  


d0245268_16342887.jpg

普段からガランとはしてはいますが、色の氾濫を防ぐために容器の色味も統一。

味噌やらっきょう・梅干などの
長期保存食材は中身がすぐわかるようmtテプラでラベリングしました。

味噌入れ。



d0245268_16433470.jpg

お気に入りのiwakiふりかけボトル。





主人の弁当作りは毎日。それがこれを使いだしてから本当にスムーズになりました!
キャップをさっと外せ、目詰まりすることなく気持ちよくふりかける事ができます。

シンプルなデザインも気に入っています♪

d0245268_16514422.jpg

日々の料理支度が少しでも楽になるよう
常備菜の仕込みと合わせて、野菜の下ごしらえをしています。

そんな時に使えるiwakiパック&レンジ。
中身が見えるので食材を無駄にすることなく使いきれます。
ベルメゾンで7点セット+単品を購入しました。

「そろそろ冷蔵庫整理に着手せねば..」という絶妙のタイミングでいただいた取材のお話。
「1週間まとめ買い派」である我が家のやりくりや食材の管理法、1週間の献立など
について掲載して頂く予定です。

過去にこの件に関するご質問をいただいた事があり上手く記事にする方法はないかと
ずっと模索していたので本当に貴重な機会を頂き感謝しています。
ご質問頂いた方、大変お待たせして申し訳ありません。

詳細は又お知らせさせて頂きますね。

主人は貴重な長期連休ですが、息子は幼稚園があるので今回はとびとびなGWです。。





いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
d0245268_15311390.jpg

粉物やパスタの収納に関してリクエストを頂きました。

狭くて収納の少ないキッチン。

少しでも使い勝手がよくなるよう、引出しを設置してから数ケ月。
かなーり使いやすくなりました。

今回はこの引出し内をご紹介します。

d0245268_15491226.jpg

背面のスチールラック。
家電置きと細々収納を兼ねたスペース。

1番下に2×2の引出し。

普通の賃貸なので、勿論パントリーなんて場所はあるはずもなく。
ここをパントリー的に使用しており、私にとっては貴重なスペース。

無駄なくきっちり物を収めています。

d0245268_160386.jpg

右下段は粉物・乾物入れのOXOコンテナ。


 



小麦粉などはダニ対策のため、冷蔵庫がいいとの意見も多いようですが
午前中に夕飯を仕込み、冷蔵庫で保存する為かさばるOXOのスペース確保が難しい現実。

色々調べ、条件さえ揃えば常温保存でも問題ないようなので、迷いましたがこちらに。

d0245268_16161649.jpg

常にある訳ではなく流動しやすい食材はOXOに保存せず、上段引出しへ。

奥にはマカロニ・ローリエ・ふりかけ等。
パスタは寝かせて入れるとピッタリ^^





d0245268_16222786.jpg

確か無印のCD入れ...だったようなBOX。

袋の開いた中途半端に残っている砂糖や塩などをジップロックに入れてココへ。
息子が1歳頃に悪さをするようになってから、こうするようになりました。

今は聞き分けがよくなり、
ガチャガチャする事がなくなったので一安心~。


d0245268_1631583.jpg

左上段は食品ストック。
この時期はもっぱら麺類ばっかり 笑。

ひやむぎにそうめん。
最近は暑くて、お昼は冷たい麺類が多いです^^;

d0245268_16371741.jpg

左下段はお掃除グッズなどを。

ハイターやアルカリウォッシュ。
スポンジにキッチンペーパーなど。






どうしても鮮やかなパッケージが多くてムムー..でもここは諦めています。

d0245268_16411479.jpg

こんな感じで、特に工夫もなくてすみません...。

本当はホームベーカリーも欲しいし。
素敵なコーヒーメーカーでお洒落にカフェタイムを楽しみたいけれど。
今後転勤でどんな住まいに引っ越すか分からないので、食品も家電も必要最低限。
震災以降、ある程度の食品ストックは用意しています。

近くにはスーパーがあり、必要ならばすぐに買いにいける環境なので
収納量に応じた物だけを持ち、シンプルに暮らしていけたらと思っています。




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村