d0245268_12594557.jpg

築40年の社宅リフォーム。
今回は施工前と後の様子をご紹介したいと思います。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


元々の間取りは3DKのオール和室。
壁や床がいかにも昭和臭漂うキッチンと。
「D(ining)」と表記するにはあまりにも狭すぎるダイニング。
+6畳の和室3部屋。

かろうじて洋式のトイレに、カチっと点火する懐かしいシステムのお風呂。

■Before■
d0245268_13412060.jpg

間取りとしてリビングがないので
ダイニング隣の和室をフローリング&リビング化する事が最初の課題。
加えてもう1室をフローリングに変え、寝室に。

畳だけは新調してくれるとの事で
最後の1室はリフォームせず、暫定的に子供部屋にしました。

写真では少しわかりづらいのですが、
壁紙は所々剥がれかけ、黒ずみボロボロ。
天井部分とダイニングをのそき、張り替えることにしました。

■Before■
d0245268_1420269.jpg

ダイニングから見たリビングと、逆サイドからの写真。
↑既存のダイニングフロアを剥がした施工前の状態。

床は予算の都合上フローリングを諦め
クッションフロアを敷いてもらうことにしました。

■After■
d0245268_14175851.jpg

壁紙を新たに白く、床も明るい木目調に。

大幅なリフォームは不可能なので
木枠や長押だったり、和の要素を完全に払拭できないのが残念ですが
ひとまずリビングとして仕上がりました。

観葉植物や雑貨をまだ飾れていなくて
旧居よりも殺風景なリビングですが
インテリアに関しては追々整えていきたいと思います。

■After■
d0245268_16281369.jpg

ダイニングの床はタイル調黒のシートを貼り
明るい色合いのリビングよりも落ち着いた雰囲気に仕上げました。

それなりに物を厳選し暮らしてきたつもりなのですが、引越し荷造りの度に
「モノが多い!」と猛反省するので
今後はもっと減らしていかねば。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


私たちの予算+センスの範囲だとこれが賃貸リフォームの限界...汗。
でもでも現実を目の当たりにし、悲壮感しかなかった1ヶ月前を思えば大満足。

ご縁があって出会えたリフォーム業者さん。
制限が多い中本当に頑張って下さいました。ありがとうございました!

愛情を注ぎながら整え、これから約3年間
このお家にお世話になります。



前回の記事に本当に沢山の応援ありがとうございましたm(_)m

にほんブログ村
[PR]
d0245268_16431354.jpg

住み慣れた関西をはなれ
新たな暮らしをスタートしました。

現在の住まいは築40年の社宅。
ここに暮らすことが決まり、初めて見学に来た時は正直絶句する程の荒れようでした。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


特に畳や床、壁紙がひどくて
アトピー体質の子供達が健全に暮らせるとは思えない状態だったため
会社から許可を得て自分達でリフォームすることにしました。

d0245268_16445981.jpg

畳をフローリングに変えたリビング。

リフォームについては追々詳しく書きますが
引越しまでの猶予が3週間という中
低予算かつ限られた工期という案件を快諾して下さるところは少なく
実に50社近く電話で問い合わせ、
やっと出会えたリフォーム業者さん。

打ち合わせを重ねながら、引越し日までに何とか仕上げて頂きました。

言うまでもなく、今回の引越しで一番力を注いだのがリフォームで
インテリアを愉しみたいという気持ちは勿論前提にありましたが
まずは「気持ちよく暮らせる家」に整えることが最優先でした。

d0245268_16552981.jpg

不便や不満がある中でも
古いものには古いなりの良さがあり
今の住まいから又1つ学べれば嬉しいです。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


お気に入りの椅子たちが佇む姿に励まされることが度々あって。
どんな空間でも魅力を欠くことなく表現してくれる素敵な北欧の椅子たち。

before→afterも含め、今後少しずつ各部屋をご紹介できればと思います。

+ + + + + +

今回の転勤は「運転に慣れるいい機会」と
ついにセカンドカーを購入し意識的に毎日運転するようにしています。
相変わらず夫に「下手くそ~」と怒られますが(´-ω-`)

新生活、楽しみます!!




更新のない間も沢山の応援ありがとうございましたm(_)m

にほんブログ村
[PR]
d0245268_11593391.jpg

この度転勤が決まりました。
近々、東へ動きます。

今回初めて関西を出ることになるので
不安を抱きつつも、どんな新たな暮らしが待っているか楽しみでもあります。





4年前、長らく暮らした神戸から離れ
縁もゆかりもない、今住む土地へ引越した日がつい昨日のよう。

d0245268_12183083.jpg

築16年のマンション。理想のインテリアを実現するのが難しい部分が多々あり
DIYしながら試行錯誤暮らした日々。
この家には沢山の思い出が詰まっています。

子育てをしながら少しでも暮らしを効率よく
整理収納のシステムづくりに励んだ毎日。
当時1歳だった長男は幼稚園年長になり、
次男はもうすぐ2歳になります。

ここでの暮らしを、自分なりに精一杯楽しみやりきれたと思う。

ただ1つ心残りなことが、大好きな幼稚園を卒園させてやれなかったことで。
親子共に楽しく充実した2年2ケ月だったからこそ離れるのが本当に寂しい。

素晴らしい出会いに感謝です。
みんなありがとう。

d0245268_1252122.jpg

新居はというと。
まさかの築40年・オール和室の3DKおんぼろ社宅( ̄◇ ̄;)!!
インテリアに関しては、まさに試練の数年間になりそうです...。


 

 


私の脳みそは引越し手続きよりも、DIYのことで頭がパンク寸前(笑)
今まで暮らした中で最も古い物件なので
正直恐怖ではありますが、、、
自分たちらしい空間づくり、頑張ります!

新生活が落ち着きましたら、また記事にしていきますね。



更新のない間も沢山の応援ありがとうございましたm(_)m

にほんブログ村
[PR]
# by lovelife23 | 2016-06-15 13:16 | ・お知らせ