カテゴリ:・収納( 51 )

d0245268_13152658.jpg

今まで暮らしてきた家には当たり前のようにクローゼットがありました。
服の数が少ないという事もあって
これまで衣類収納に苦労したという記憶は、あまりありません。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


しかし新居にはクローゼットがない!
あるのは押入れだけ...涙。
リフォーム前はオール和室でしたから、当然ですね。

d0245268_1640583.jpg

たたむのが下手&シワが気になる人なので、服は断然かける派な我が家。

いきなりクローゼットがないという現実を
つきつけられたところで全てをたたむ収納に変える気は更々ないので
IKEAのラックを追加し、既存のものと並べて簡易クローゼットをつくりました。
更に家中の引出しケースを集め
今までよりもたたむ収納を増やしました。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


夫と私の洋服は主にハンガーにかけ
子供服を全て引出しの中へ。

ここにあるのはオンシーズンのみで
オフシーズンは押入れに収納しています。

d0245268_1722472.jpg

元々は和室の床の間だった場所で、
現在は寝室兼、衣装部屋になりました。

色のトーンを統一するのが難しい衣類収納は
オープンだとごちゃごちゃしがちなので
設置を入口付近の死角にした事で、不思議とまだすっきり見えます。

そしてついに。
念願だったmawaハンガーに統一しました!
サイズ展開が豊富で、どれにしようか悩みましたが納得のいくお買い物になりました。


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。


ハンガーについても追々詳しくご紹介したいと思います。




いつも応援ありがとうございます♪

にほんブログ村
[PR]
by lovelife23 | 2016-08-03 17:58 | ・収納
d0245268_15201154.jpg

ここ最近、インテリアや収納以外で珍しく熱中しているセルフジェルネイル。

昔は好んでサロンに通っていたのですが
結婚して子供が産まれてからは
マニキュアすら塗ることなく、手元は完全放置状態...汗。


スターターキット色々。
 



幼子がいると作業を中断しなければならない場面って多々ありますよね。
そういう時、マニキュアだと固まらずグチャっとなりがちですが
ジェルはライトにあてればすぐに硬化してくれるので安心。

セルフネイルを楽しむ友人の影響もあって
始めてみる事にしたのです。

d0245268_14132077.jpg

当初はダイニングで行っていたのですが
テーブルが散らかってしまうことや
食事場所に溶剤など付着するのが気になり
専用コーナーを設けることにしました。

d0245268_16462379.jpg

そう、そこは悲しきかな押入れの中...。

素敵なデスクで優雅にネイル♪に憧れますが
現在の狭い我が家では不可能( ;∀;)
そろそろ転勤が近そうなので、家具購入は控え「今あるもの」で
という思いがこの結果に繋がりました。

収納グッズは無印のアクリルシリーズだけ買い足し、他は家中の寄せ集め。
素敵かどうかは別として、やろうと思えばあるもので何とかなるもの。

d0245268_1520577.jpg

和室で化粧することが多いので、いっそのことコスメ全般をまとめようと
化粧品・ヘア剤などを全て洗面所から移動しました。


長期愛用品。
 

という訳でここがコスメコーナーに。

d0245268_15374775.jpg

押入れ内も少しすっきりしました。

最初はあまりにひどすぎたネイルですが
何とか見られる手元になってきたような..笑。
それでも下手に変わりはないけど(/ω\)

はまるととことん追求したくなる性格なので
もっと上手になりたいなぁ。
又お気に入りネイルグッズなんかもご紹できればと思います♪




沢山の応援ありがとうございましたm(_)m
教習通いに必死で更新がゆるいペースですが
無事免許取得できましたら、又色々書いていきたいと思います。

にほんブログ村
[PR]
d0245268_12554473.jpg

前回に続き、キッチンツールのお話を。

我が家は収納スペースが少ないせいか
必然と物の持ち方について、考えさせられる機会が多いのです。
物を新たに購入する際は「今持っている量が自分にとってベストなのか」
じっくり考え、スペースの確保と同時に収納の見直しも行うようにしています。

d0245268_16533699.jpg

鍋とほぼ同時期に新調したフライパン。
マイヤー・サーキュロン2ツインパック。


ガス火専用です。



長らく他社製品を使用していたのですが
絶好調なのはいつも1年程。。
次第にこびりつくようになりその度に買い替えてきました。
扱いが雑というのが1番の原因だと思われます( ;∀;)

「いっそのこと鉄にかえようか」
とも考えましたが、色々な話を聞く中で私には扱いきれないという結論に至り..汗。
やっぱり手軽なテフロン系から選ぶことにしたのです。


憧れ。



鉄のように一生モノとはいきませんが、せめてあと数年長く使えそうなものはないか。
辿りついたのがこのサーキュロンでした。

d0245268_17175898.jpg

お手入れのラクさを考え、当初は金具が目立たないハンドル一体型が希望でした。


デザインが1番好みだったcookone。



その点は希望通りではありませんでしたが、
無骨な黒のデザインと、扱いやすいサイズがとても気に入っています。

使用してまだ1ケ月なので耐久性については何とも言えませんが
今のところ全くこびりつかず快適です♪

d0245268_17294545.jpg

今回鍋とフライパンをいくつか手放し
最終的に残したもの。

奥から時計まわりに
・ルクルーゼ/22cm
・フライ鍋/20cm
・片手鍋/16cm
・フライパン/22cm・26cm
・両手鍋/20cm

ルクルーゼとフライ鍋だけは結婚当初から使用している7年選手です。
油ギトギトだったフライ鍋を久しぶりに磨きました(/ω\)

本当はもっと減らしたいところですが
今のところベストな量に落ち着きました。
あとは理想の卵焼きフライパンに出会えたらいいなぁ。

d0245268_17413293.jpg

普段使いのものはコンロ下に収納。
冬に活躍する電気鍋とタジン鍋だけは別場所に保管しています。

かなり見た目すっきり~!
今までは重なって取り出しにくかったぶん
スムーズに出し入れできるようになり、料理がたのしくなりました。

キッチンをいかに快適に整えるか。
これは私にとって永遠の課題なので
お気に入りのツールを少しずつ揃えながら、整理収納にも励みたいと思います。


他候補だったもの。
 





いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
[PR]
d0245268_1250571.jpg

普段着の管理方法についてご質問を頂きましたので、ご紹介したいと思います。

主人はスーツ出勤。
専業主婦である私、平日はスニーカーを合わせたカジュアルスタイル
週末はそれより少しフォーマルな服装です。


愛用スニーカー。



そこで、普段着とお出かけ着に分類。
週末用服はクローゼットへ。
平日用、つまり普段着と主人のスーツ類はワイヤーラックに収納しています。

d0245268_15463012.jpg

基本的に衣類管理全般が苦手です。
ファッションセンスもなけりゃ、洗濯やたたむのは大の苦手。
対策として数は最小限にとどめ、ほぼハンガーがけ収納に。





色が氾濫しがちな衣類収納は、少しでも見た目がすっきり見えるよう
ハンガーを黒で統一しています。

d0245268_168147.jpg

主人が会社から帰宅後、持ち物の片づけをこのエリアで完結できるよう
今まで試行錯誤してきたのですが、時計などの細々した物の置き場に困っていたのです。


 


そこで大好きな方がご紹介されていた
無印のシューズホルダーを使った収納法を見て『これは素晴らしい!』と
真似っこさせてもらいました。
misaさんありがとうございます^^

ケース自体シンプルで、物が綺麗に収まるので嬉しい♪
何より主人がものすごく使いやすいと気に入ってくれています。

d0245268_16301824.jpg

レインコートやお買い物バッグ、ボトムスなどはカゴに入れてラック下段に収納。

d0245268_16422826.jpg

ここは玄関から一番近い部屋で、なおかつラックが扉のすぐそばなので
生活動線的にもかなり効率がいいのです。

d0245268_1649404.jpg

部屋が狭くて引きの写真が撮れないのですが
実はラック正面がアイロンスペース。
アイロンがけしたYシャツをすぐにハンガーがけできて楽ちんです。





+ + + + + + + +

d0245268_1722284.jpg

友人の家に伺った際、食べさせてもらったお手製ピクルスが美味しかったので
初めて自分でも作ってみました。

暑い季節にはぴったり^^
手作りはやっぱり美味しいですね。

丁寧な食生活を目指して、今後も色々な保存食作りに挑戦してみたいと思います。





更新のない間も沢山の応援ありがとうございましたm(_)m
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
[PR]
d0245268_12341047.jpg

性格や得意・不得意が正反対の主人。
そんな彼にとって私のつくる収納システムは
まだまだ使いにくい部分も多いようです。

収納を考える際、出しやすさ・しまいやすさは勿論重視しますが
「見た目がすっきり整う事」
が何より1番大事。
だから色が氾濫しがちな「見せる収納」は基本得意ではありません。

かたや主人にとって。
ヘアスプレーなどの日常的に使うものはパッケージがどんなにカラフルであろうとも
隠すべきものではなく、ストレスなく出し入れできるのが1番だそう。


憧れタオル。


そんな正反対夫婦。
ライフオーガナイズ的利き脳診断をしてみたところ
私は右脳×右脳、主人は左脳×左脳という結果でした。


片づけや掃除をするのは私だからと、今まで使う人を優先してこなかった洗面所収納。
毎朝主人が出勤の身支度を終えたあとはひどい乱れようでした。

結婚6年目にしてこの悪循環にやっと気付き
「使う人がラクに片づけられる洗面所収納」を考え直す事にしたのです。

d0245268_1444960.jpg

無印良品のキャリーBOXを使い、人別に物を分けてみました。

右側が主人専用で、ひげそり・ヘアスプレー・ワックス・コンタクト液・制汗剤
などを収めています。
パッケージが気になる制汗剤だけは詰め替えました。


主人愛用スプレー。



左側は私専用で基礎化粧品類を。
2人目が産まれた事を理由に、近頃スキンケアを怠りがちだったので
持ち運びやすく・出し入れしやすいBOXに収めた事で朝晩ケアできるようになりました。

d0245268_14224790.jpg

少し高さがあることでパッケージが程よく隠れ、何となくすっきり見えます。
仕切り板を取り外しできるのも◎。





そしてコレ、旅行や帰省時でも大活躍。
車での移動に限りますがBOXのまま持って行けば荷造り&荷解きの必要なし!

さすがは無印の収納アイテム。
デザイン・機能ともに秀逸です。

d0245268_14495493.jpg

洗面所のオープンラックにBOXを。

ベストポジションに物が置かれ出し入れしやすくなり、BOX内が区切られ
しまう場所もわかりやすくなったそう。
狙い通り、劇的に片づけてくれるようになりました!

d0245268_14583329.jpg

築18年の賃貸マンション。
正直全くオシャレな洗面所ではありません。

昭和感満載すぎる床をDIYしてみたり
家にあった本棚を洗濯機の目隠し兼収納にしてみたりと。
少しずつ手を加え現在に至ります。

GWが終わり普段の生活に戻ったので、
手を抜いていた掃除を再開し、家の中をリセットしていきたいと思います( `ー´)ノ




更新のない間も沢山の応援ありがとうございましたm(_)m
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
[PR]
d0245268_21495428.jpg

キッチンスポンジの居場所。
今まではスポンジラックの中でした。

実はこの収納法が最適なのか
ずーっと疑問に感じていて。ラック接合部の凹凸がとにかく洗いづらい...。
我が家で使用していたものは構造上汚れがたまりやすく、どうしても不衛生な気がして。
かといってマメに洗うのは面倒という、何とワガママな(/ω\)

キッチンの模様替えに伴い
スポンジラックは潔く処分し、吊り下げてみることにしました。

d0245268_21551531.jpg

これが私には合っていたようでシンクまわりが一気に快適に!

無印のワイヤークリップとフックを使い
柄つき&食器用スポンジ、亀の子たわしを吊ってあります。





ある程度水気を切れば、重みで外れることもなくたわしは、たまーに落ちることもありますが^^;
とにかく乾きが早く衛生的な気がします。

これからはあのラックの凸凹を必死にゴシゴシしなくていいなんて。
苦痛な家事が1つ減り、それはもう嬉しい次第です(*ノωノ)

d0245268_2210218.jpg

見た目はどうなのかと問われれば疑問が残るところですが..。
食洗機はなく、現在1日に最低3回は食器を洗っています。
それに伴いたまる細菌や汚れ、幼子がいる今はスポンジの衛生管理が最優先。


憧れ水切りカゴ。



かと言ってあまりに生活感が出すぎては困るので、色や素材を統一しています。

d0245268_23264117.jpg

マイナーチェンジを経て、少しずつ。
そして確実に快適になりつつあるキッチン。

旧居に比べて約1/2のスペースになってしまった現在のキッチン。
住み始めた当初「こんな狭いキッチンで料理ができるのか..」とひどく落胆したことを
今でも時折思い出します。





家中の収納やインテリアの変化を辿れば
その時時の自身の思考や暮らし方とリンクするので面白いものです。

キッチンに関してはシンク下収納を改善したいので、まだまだ頑張りたいと思います!




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
[PR]
d0245268_2275887.jpg

押入れの子供衣類収納。
年末に少し見直しをしました。

上段に子供2人分を収めています。
つっぱり棒と無印収納BOXを使用したシンプルな構成です。

このつっぱり棒。
押入れ用のスライドハンガーで、本来は手前にスライドし使用するもの。
以前はそうしていたのですが、クローゼットのように一覧性が高い方が使いやすく
商品の最大の魅力を生かせぬ状態に落ち着いてしまいました(/ω\)





d0245268_2282426.jpg

アウターとつなぎ類をハンガーがけ。
左側が長男、右側が次男のもの。





写真におさめると見事にモノトーンですね^^;
グレー・紺・黒率がかなり高い..笑。

他には洗濯中の服と、幼稚園で着ているダウンが数着あります。

d0245268_22485013.jpg

シーズン中の服をざっくり人別にわけて。
数が限られるパジャマだけは夫婦一緒にしてあります。

この4つ以外に、シーズン外の子供衣類BOXが計2つ。
これは押入れの別場所に保管しています。

d0245268_237958.jpg

引き出しの中身です。
たたむ作業が最も苦手なので、お見苦しいですがお許しください。。

シーズン中のBOX内はインナー・下着・ズボンなどジャンル別に区切ってあります。

無印の仕切り板がとても使いやすい。
只個人的にこの板だけでは中々思うように安定しないので
はるか昔に100均で購入した仕切りケースとあわせて使用しています。


仕切り板イロイロ。
 


ゾーニングすることで「出す・しまう」作業がとってもスムーズに。
ジャンル別の総量がパッと一目でわかるので
無駄買いがなくなり管理が楽になりました。

d0245268_23294059.jpg

転勤がある賃貸暮らしの間は、
押入れを使いこなせるか否かで、住まいの快適さもかわってくる気がするので
今後も苦手な和室や押入れから目を背けず、上手く付き合っていけたらと思います。




前回の記事には沢山の応援ありがとうございました。
いつも更新の励みになっています。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
[PR]
d0245268_111922100.jpg

次男が産まれて1ケ月が過ぎました。

退院~3週間はあまりぐずりもせずよく寝てくれていたのですが
最近は起きている時間が長くなり、寝ぐずりやギャン泣きする機会も増えてきました。

特に17時~は戦争^^:
長男を風呂に入れ、夕飯を食べさせ寝かす。
これを新生児のお世話と共に20時までに終えるとなると必死です。

主人がこの時間に帰宅するなんて事は滅多にないので1人でやりきるのが基本。
2人3人とほぼ1人で子育てをされている先輩ママさんを尊敬せずにはいられません。

こういう状況になればなる程、よりスムーズにはできないかと効率の良い収納を考えたくなるのです。

d0245268_11265348.jpg

長男は完全母乳で育てましたが、今回は早く床上げをした為の疲れかストレスか。





母乳がほぼ出ず、完全ミルクに移行しつつあります。
母乳で育てたかったけれど出ないものは仕方ない。という訳でミルク収納を設けました。

d0245268_1132037.jpg

家にあった食器桶?にひとまとめ。
ミルク缶、消毒ケース、哺乳瓶×3セット。

それ以外にお湯はポットへ。
湯冷ましはガラス容器に入れ冷蔵庫。

夜中はこのミルクセットを寝室に持って行き作ります。

d0245268_11363418.jpg

新たに購入し、ものすごく重宝しているサーモスのポット。





当初はsteltonを使っていたのですが、抱っこしながら片手では重くて注ぎづらく
ミルクを作る温度に保つには保温機能が低い...><


愛用stelton。



d0245268_11411780.jpg

機能において一番信頼できるサーモス。

1L容量で軽くて片手で簡単に扱えること。
インテリアの邪魔にならないデザイン、この3つを条件に選びました。

見た目はsteltonの方が断然好みだけれど
白でコロンとしていて可愛いです^^
何よりものすごくコンパクトで軽い!
お湯が中々さめません。

お手入れも簡単だし、買って良かった☆
毎日のミルク作りが数倍楽になりました。

d0245268_1155212.jpg

普段は目隠しの布をかぶせキッチンに置いています。
百均で買った桶なので洒落っ気は全くありませんが^^;

今はともかく必要最低限の物でやりつつ
どうしても必要と感じたら買い足す。

このスタンスで大変な子育て時期を乗り切りたいと思います!




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
[PR]
d0245268_15374479.jpg

こんにちは。
赤ちゃんとの暮らしにも少しずつ慣れ、日常を取り戻しつつあります。

長男の幼稚園があるので今回は里帰りはせず
交代で実母と義母に来てもらいゆっくりさせてもらいました。

さすがに産後1ケ月身体を休めることは難しいので、無理せず家事と子育てを
両立できたらと思っています。


癒しのルイボスティー。



バタバタせぬよう出産前に収納を整えた甲斐あって、今のところ子育てがスムーズです。

d0245268_15573063.jpg

今日はベビーグッズ収納のご紹介を。

子供が小さい時は特にカゴが大活躍。
長男が赤ちゃんの頃に使っていた色々なカゴ類を今回も使用しています。

おむつとおしりふきは大きめのカゴへ。
和室や寝室、持ち運びする際も持ち手付きなら楽チンです♪





現実は目隠しの布をかぶせる暇もないくらい、おむつ替えの毎日です。

d0245268_16233984.jpg

ミルクを吐いたりすると日に何度も着替えさせることがあるので
肌着やガーゼ、綿棒などのお世話グッズはすぐ手が届く押入れに置いています。

赤ちゃんのお世話は急ぐシーンも多々あり。。
長男の事も同時にこなすとなると特に^^;
引出しを開け閉めすることすら面倒に感じるので、私にとってカゴは最適です。

d0245268_16293762.jpg

中身はこんな感じです。
短肌着と長肌着を前もって2枚重ねておけば、とっさの着替えもスムーズ。





d0245268_16352984.jpg

私の場合、部屋が乱れると心まで乱れてしまうのでどんなにバタバタしても
綺麗に保てるようにだけは意識しています。

1人目の産後はとにかく色んな物が増えて部屋がごっちゃりしていた記憶が。。
今回はそうならないようにつとめたいです。




更新のない間も沢山の応援ありがとうございましたm(_)m
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
[PR]
d0245268_22535189.jpg

整理収納に目覚めブログを始めて3年。
やっと何とかお見せできる状態の押入れに整いました。

今まではというと、物はそんなに多くはないのだけど今いちゾーニングがなされておらず
上手く使いきれていないという感じでした。
現状も勿論完璧ではありませんが、ひとまず自分的には満足。

少し長くなりそうなので分割して記事にしたいと思います。
今回前編では主に全体図のご紹介を。

d0245268_23191433.jpg

約1.5畳分の押入れ。

見直しをしたきっかけは第2子出産に向け
子供の衣類を押入れに集約してしまおうと決めたことでした。

我が家の衣類は個別管理派。
子供1人分の量なら物置部屋にあるタンスで充分管理できていました。
過去記事→

2人分となるとタンス1つでは容量オーバー。
かといって長男用はタンスに、赤ちゃん用は押入れにと分散することが効率悪く感じ。

思い切ってタンスを処分し子供衣類は全て押入れに変更しました。
これも大型家具を極力減らしたいという転勤族ならではの発想なのかもしれません。

d0245268_0574227.jpg

押入れという1つの大きなスペースを6つにゾーニング。

出し入れが頻繁な物は和室入口側③と⑥に。
他は使用頻度・湿気対策・見た目のバランスを考えながら配置しました。


羽毛布団ケース。


「空間やスペースを区切る」という作業は
モノの定位置をはっきりさせ「出す・しまう」をスムーズにしてくれる。
ズボラな私だからこそ、収納を計画する上で重要なことの1つです。

できれば子供衣類も今の量に留めたいけれど、成長と共に難しくなることも踏まえ
7割収納を意識しました。

d0245268_1132386.jpg

ふすまで隠れるとはいえ、色の氾濫がどうしても気になるのです。
大型遊具のカラフルな箱はつっぱり棒とファブリックを使ってカモフラージュ。







空いたスペースに額を飾ってみたり、お気に入りのラグを敷いたり。
築17年の古い和室だからこそ、押入れにもインテリア的要素を忘れないように。

d0245268_129189.jpg

しばらくは新生児のお世話に追われ「ふすまが常に開きっぱなし~><」
なんて状態が安易に想像つくので...
本来は隠す部分であっても誰の目に触れても恥ずかしくない、そんな家にするのが密かな目標です。

整理収納という作業は費やす時間も労力もそれなりに必要で大変。
でも一度整えば後の暮らしが何倍も快適で効率よく変化するからやめられません☆

後編では衣類収納の詳細について。
又近々ご紹介したいと思います。




いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
[PR]